桜 Exhibition 2020 | 機能追加実装

機能追加実装 – 作家ページ5000文字フリーテキストエリア

先日、桜Exhibition2020 のエントリー作家一覧 から、各作家さんのプロフィールもご覧いただけるようになりました。

今年は、作家プロフィールページの情報を強化することも力を入れたいと思っていて、5000文字のフリーステキストエリアを追加実装しました。
アーティストステートメントやお仕事受注について、創作活動についてなど、お好きに書けます。
文字を大きくしたり、太くしたり、色をつけたりも可能で、Markdown形式に対応しています。

Markdown形式の書式についてはネットで検索すると色々出てきます。
(パーサーによって多少書式が違いますが、だいたい共通しています。)
参考→https://qiita.com/tbpgr/items/989c6badefff69377da7

 

桜Exhibitionのエントリー開始から本会期終了までは、『エントリー作家一覧ページ』のアクセス数と各『作家プロフィールページ』の閲覧数は目を見張るものがあります。
「知ってもらう」という意味では、桜Exhibitionの作家ページはwebポートフォリオとして営業力がある媒体だと思います。
であれば、作家プロフィールページの情報充実がもっとできれば、知りたい人やファンの方にも、発信する作家さんにもうれしいですよね。
(実際に、運営に「この作家さんはどんな方?イラストのお仕事頼んでも安心な方?」とお尋ねいただくことがあります)

受賞した作家さんはその後も検索されたり各方面で露出を増やす方が多いですが、参加するだけでもより作品を広く知ってもらいファンが増えるお手伝いがもっとできるのでは?!と、今回のフリーステキストエリア実装はそんなことを考えて導入しました。

フリースペースに、テキストベタ打ちだとこんな感じです。(フリーステキストエリア内のURLは記載するだけで自動でリンクがつきます)
https://sakuraexhibition.com/profile_1

桜Exhibitionのシステム構築を担当している彩の作家ページのフリーステキストエリアは、Markdownで記載している部分があります。見た目を調整する時の参考にどうぞ。
https://sakuraexhibition.com/profile_3

 

これからも追加機能を実装していきます。
お楽しみに!